読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)ベイスのブログ

福岡県の不動産業者のブログです。主に競売や売買を取り扱ってます。

(競売)じゃあ(ヌ)ってなんだよ

前回に引き続いて競売事件番号にあります符号について書いていきます。

今回は「ヌ」です。強制競売。問題はこっち。

 

 

金銭債権を争った裁判判決にて債務名義を得て、相手不動産を競売にかけることです。

 

 

日本語で説明しろやと思った方の為に分かりやすく例にしますと、

 

借金を返してくれない人に業を煮やしたので、裁判所に訴えます。裁判所は借金があることを確認すると、「返しなさいね,さもなくば無理くり返させるよ?」といった内容の判決を出します。

この判決のことを債務名義と言います。

 

f:id:basekeibai:20170426154834j:plain

債務名義があれば、資産を差し押さえて借金分を徴収できます。資産のなかには家や土地もあるでしょう。それをお金に換えて返させようとするのが(ヌ)強制競売です。

 

 

 

さて。

債務者は「絶対に俺は金を返さない、借金なんてない、家は絶対に渡さない」と言い続けた方です。

裁判というのはおおよそが心をすり減らしていくものです。そんなつらい出来事を何か月、何年も続けてきた方々のため、ハートがものっそい硬い人が多く、引渡しの際に苦労するケースが多いです。

 

f:id:basekeibai:20170426155703j:plain

(ハートの硬さに定評がありそうな債務者近影)

 

競売不動産は落札したら、裁判所が登記まで行います。

しかし法的に引き渡してくれても、実体的に引き渡してくれません。

 

「私の家やけんカギをくれ」とものっそいハートの人に言いに行かなきゃならんのです。

 

f:id:basekeibai:20170426160346j:plain

(手を伸ばしたらロックンロールが始まりそうな債務者近影)

 

ものっそいハートな方のなかには居座る方ももちろんいらっしゃいます。

しかも森友学園で最近話題になった瑕疵担保責任がないんです。居座ってる人が家を傷つけても、弁償してもらうことはできないのです。だから、こちらも慎重に動かざるを得ない。個人的に競売で一番神経を使うのは落札ではなく、ここからだと思います。

 

話し合いを持ち、いくらかの金額を退去代として渡し、出て行っててもらうのが一般的です。

 

引渡しに応じてくれない場合は強制執行(国家権力で部屋を完全に空き家にする、入居者も強制退去させること)を裁判所にお願いすることになるんですが、これがまぁお金がかかります。

 

 

この強制執行なんですが、裁判所が引越業者に短い時間で終わらせるようお願いするので、人数を多めに雇うことになって割高です。

カギをかけているはずなので鍵業者も連れていきます。

開けようが開けまいが時間を使って来てもらうので、人件費が発生しています。もちろん強制執行を指揮する執行官にも払わないといけません。

話し合いより、はるかに負担がかかります。

 

強制執行の代金も落札者が負担します。債務者にあとから請求できますが、お金ないでしょうし、取れるケースは少ないです。

 

もう一点は気持ちの問題です。

無理やり家を追い出されたという印象を持つ占有者も居るでしょう。

逆に無理やり追い出されたと恨みを持たれているのではないかと、不安に思う落札者も居るでしょう。

 後腐れなく話し合いで済ませたいものです。

f:id:basekeibai:20170426165250j:plain

 

 

 

 

 

 

とは言いつつ、強制執行が落札者の負担額が多いということを、占有者は大体知ってるんですよねー。(理由はまた今度)

だから引渡す際の引越代をつり上げるため、出来るだけ長引かそうとする方も居るようで・・・・

 

 

そういう人にはさっさと強制執行の申し立てをかましたほうが良いようです。

 

負担が多いなんて言ってられません。話し合いで上位に立とうとされるのは仕方のないことです、だからこちらも上位に立とうとするのも当然のことです。

強制執行が断行されますと、部屋の中にあるものすべてが外に出され、占有者も退去させられます。その物は裁判所で預かり、取りに来なければ処分されます。

 

しかも強制執行断行は話し合いが決裂したことを意味しますので、占有者に一銭も入りません。着の身着のまま出ていくことになります。葉っぱ一枚あればいい人以外は厳しいでしょう。

f:id:basekeibai:20170426165509j:plain

それでは本日のピックアップです

競売物件北九州市八幡西区プレスト西川頭(マンション2棟もの)

f:id:basekeibai:20170426165959p:plain

九州国際大学近くの物件です。

入居率も現況調査報告書作成時点で良いように見受けられます。

ご不明な点ございましたら、お問い合わせくださいませ。

 

それではまた次回。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
〒810-0074
福岡市中央区大手門2丁目10番17号
株式会社ベイス
TEL092-725-7570 FAX092-751-8789

メール  base@ia7.itkeeper.ne.jp
HP  http://www.fukuoka-base.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■