(株)ベイスのブログ

福岡県の不動産業者のブログです。主に競売や売買を取り扱ってます。

妖怪の仕業じゃ

ごきげんよう、ベイスの野田です。

 

 

 

2週間前、オープンハウスを行うので、開催告知チラシを配って回っていたときのことです。

1000部ばら撒いたろ!と、私は意気揚々と自転車で走り回ってました。

 

f:id:basekeibai:20171030191640j:plain

600部超えたころでしたでしょうか、休憩でスーパーに寄った時のことです。

 

お腹が減っていたのでパンと水を買い、さあ自転車に乗ろうと右足を上げると

 

「ビリッ」

 

という不思議な音が。

尻の辺りがスースーします。

 

 

よく見るとズボンの股がパックリ裂けていました。

かまいたちの存在が証明された瞬間でした

非常に驚きました、妖怪ってホントに居るんですねぇ。

 

f:id:basekeibai:20171030191711j:plain

 

それはそうと、このままでは残り400部もあるチラシ配りが完遂できません。

だってパックリだもの。スースーだもの。

恥ずかしさは何故か全くありませんでしたが、バレてしまうとポリス出動、社会的地位が唐竹割されてしまうことは必至です。

f:id:basekeibai:20170329131318j:plain

一度家に戻って、ズボンを履き替えることにし、自転車に跨ります。

 

進み出してふと、道行く人は僕のケツが破れていることを知らないのだという事実を、なぜか反芻するかのように認識しました。

ケツは見えないようにサドルにパイルダーオンしてるわけですから気づくわけがありません。

 

 

その認識が頭にこびりつくと、待っていたのは「スリル」でした。

 

信号を待ってるあの奥さんは僕の尻が破れていることを知りません。

一生懸命、ユニフォームを砂だらけにして白球を追いかけているあの少年も、僕のケツが千客万来状態であることを知りません。

お孫さんに対して慈愛に満ちた微笑を向けつつ頭を撫でているおじいさんも、僕のヒップがロックンロールかましてることを知りません。

 

初めての感覚でした。

「ケツが破れてるのにあなたの横を通り過ぎますが、あなた方はそれでいいんですか」

と一人一人に問い詰めたい気持ちすら湧いてくるのです。

 

f:id:basekeibai:20171030192010j:plain

これがかまいたちに切られたものへの副作用なのかと戦慄しました。

恐ろしい体験でした。二度と味わいたくありません。

 

みなさんもかまいたちに遭わないよう気を付けてください。

 

f:id:basekeibai:20171030192205j:plain

 

さて、非常に血迷ったところで本日の競売物件の紹介です。

 

マンション競売物件投資用物件、グランフォーレ箱崎アネックス805号

f:id:basekeibai:20171027184635j:plain

http://www.fukuoka-base.com/articles/2017/10/24/5370/

売却基準価額505万円

 

箱崎駅徒歩圏内、1K物件です。詳しくは上記リンクを参照お願いします。

こちらもグランフォーレ。地行に続いて今2件目ですね。 ご興味ございましたらぜひ弊社へご連絡を。

 

それではまた次回。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
〒810-0074
福岡市中央区大手門2丁目10番17号
株式会社ベイス
TEL092-725-7570 FAX092-751-8789
メール  base@ia7.itkeeper.ne.jp
HP  http://www.fukuoka-base.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■